光里流の歴史

  • HOME
  • 光里流の歴史

光里流って
   どのような流派?

光里流日本舞踊教室の特徴はなんといっても200以上の流派のうち振付の出来る数少ない流派のひとつだと言うことです。

また、江戸時代からの古典をベースに光里流オリジナルの振付で新舞踊・民謡舞踊の指導をいたします。宗家・二代目家元の丁寧な個人指導が好評で、趣味としてだけでなく、指導者を目指す方、ご年配の方で日々の運動のために通われ、舞踊だけでなくお弟子さん同士や師範との交流を深めている方もいらっしゃいます。

さらに、身体に障害をもたれたお子様が根気よく通われお体の状態が徐々に良くなり舞踊を楽しんでいるというような事例もあります。

当教室では、日本舞踊・新舞踊・民謡舞踊をはじめ、礼儀作法や着付け、着物を着た立ち居振る舞いなど、踊りだけでなく日本の伝統的な動きや作法などの基本や基礎から学べる教室です。
光里流の歴史

光里流日本舞踊教室の歴史

光里流日本舞踊教室の歴史
  • 1958年 日本舞踊七々扇流師範名取となる

    5歳より日本舞踊踊七々扇流に入門し七々扇左太に師事していました。
    その後、横浜市港南区に母と共に舞踊教室を開きます。

  • 1961年 キングレコード専属舞踊家となる

    古典の意味合いを考えた振付で演歌歌手の歌謡曲歌詞への振付を行っています。

  • 1978年 日本舞踊光里流を創流

    日本舞踊はもちろんのこと、もっと気軽に舞踊の学べる新舞踊・民謡舞踊をはじめ生徒さんの礼儀作法の指導や着付けの指導等をしています。
    また、全国の日本舞踊・新舞踊・民謡舞踊にかかわるイベントのご相談や出演依頼も承っております。

  • 1983年 国際交流として 横浜市港南区国際文化交流協会の 民謡舞踊部会長となる

    横浜市南部在住の外国人を支援するための国際交流活動として、民謡舞踊を広めています。

  • 1990年 日本芸能愛好協会 副会長となる

  • 1994年 日本ルーマニア協会理事 横浜支部長となる

  • 2003年 横浜市コンスタンツァ姉妹都市 文化交流友好委員会 委員長に就任

    横浜が姉妹都市提携をしているコンスタンツァ(ルーマニア)と相互理解を深め友好親善を図ることを目的として、在住外国人交流会を行っています

  • 2005年 日本大衆音楽協会 創作舞踊連盟 ジャコム  専務理事就任

作品実績

  • CD
  • CD
  • CD
  • CD
  • CD
  • CD
  • CD
  • CD
  • CD

日本の伝統文化を
世界に広めるため
各国に渡り
 日本舞踊を披露

1984年から今日まで、二代目家元の光里友利とともに
ルーマニア、スペイン、ドイツ、台湾などで数回に渡り日本舞踊を披露。
国際交流に日本舞踊を通じて協力しています。
  • 画像
  • 画像
  • 画像
Translate »